スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ
チョウゲンボウ ♂
Common Kestrel / Falco tinnuculus 
初列風切 
  
P8かな。1枚しか持ってないから自信ないけど。
 
この羽を手に入れたのは2002年。中学生の時だー。懐かしー。
知り合いから「アカゲラの羽拾ったよ」と言われて頂いたもの。 
 
姿はよく見るけど、羽を拾う機会はなぜかない・・・。私は雨覆を一回拾ったことがあるだけ。
 
♀の初列風切は内弁の白色部に茶色味が入り、非常に綺麗な羽。好みは分かれますけどね。♂のツ白黒か、♀の三毛か。ちなみに私は♀派。
 
拾った場所の土地柄と環境から、識別は容易かと。
おそらく、おそらくですよ、コチョウゲンボウのほうが鷹斑が1~2列多いのではないかと。さまざまな図鑑だのネットだの剥製だのを見て見て見まくった、私個人の見解ですけどね。
コチョウゲンの♀は茶色がびっしり入ってるのでわかりやすいですが。
 
 
チョウゲンボウはこんくらいしか持ってないけど、猛禽類の羽は拾いやすいのも事実。
エナガとオオタカどっちの羽をよく拾うか、って言ったらオオタカだしね。
 
大きくて目立つんだけど、まぁタカ科はむーずかしいんだよね。風切が全部似てる。
 
家にも謎猛禽風切がそこそこな枚数あるし・・・。
 
でかくて、目立って、きれいで、明らかにタカなのに種類がわかんないときはもう嬉しさよりも悔しさのほうが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。