スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホシハジロ

ホシハジロ次列風切
ホシハジロ
European Pochard / Aythya ferina
次列風切 S1~12
三列風切 Te1~4

ホシハジロ続きです。

ホシハジロがいる池で拾った場合、間違えるような類似種はいないのかなと。

面白いのは次列風切8枚目から顕著になる外弁のふくらみですね。
こんなにもぶくぶく膨らんでくれて、いかにもカモらしい。

あと今回初めて並べてみたんですが、スズキンクロと比べると次列風切のカール具合が非常に強いです。
羽軸も固くて、非常に並べにくい・・・。

スズキンクロは白い翼帯がばっちり入って並べてて楽しいけど、これはなかなか地味でございますな。。。



    ↑
やはりホシハジロと似てますね

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ホシハジロ

ホシハジロ初列風切
ホシハジロ
European Pochard / Aythya ferina
初列風切P10~1

ホシハジロです。すごいでしょう!

羽好きの間でちょこちょこ言われていることなんですが、
ホシハジロの羽って手に入れる機会が非常に少ないんですよ!!

基本的Anas やキンクロスズガモに比べると多少個体数は少ないかもしれない。
だけどそんな「レア!」な鳥ってわけじゃないのに、拾う機会が非常に少ない・・・。

死体が落ちているどころか、猛禽に襲われた食痕があるわけでもない。

みなさん自宅の羽ボックスを漁ってみてください。
ホシハジロ、持っていますか?

私も鳥見13年目でついに手に入れることができました!今年の冬ですよ!


池の周りを歩くと、換羽で抜けたであろう羽は何枚か拾うことはできます。
ですが持っている人は少ない。

おそらく、、、ですけど、一般鳥屋がこの羽を見つけた場合、ドバトだと思ってしまうのかな…と。
羽軸がもう少し短ければドバトにそっくりだと思います。
反り具合も違いますけどね。
シャイニーパッチもバルバリですし。

そんなわけでなかなかレアなホシハジロ。
持っているという人はなかなかラッキーだと思います。



    ↑
アヒルの羽ですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。