スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハシブトウミガラス

ハシブトウミ次列風切
ハシブトウミガラス 冬羽
Brunnich's Guillemot/ Uria lomvia
次列風切 上段右からS1~10 下段右からS11~13
三列風切 Te4~1

S4~Te2まで白斑が入っていて、ウミガラスのあそこの部分になります。
 
次列風切は枚数も多く、形もパターンも似てるので、一回でも鼻息でぶっ飛ばしたらもう順番わからくなりそうでマスクしながら行いました。
 
白斑わかりづらいね。別の色の用紙にすればよかった。。。

 
※三列風切の枚数は怪しいです。。。
 生態写真を見ているともうちょっとありそうなんだけど、実際手に取って見てみるとこんなもんな気が・・・。
 そもそも厳密な境目がない以上意味ないんだろうけど。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。