スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオドリ

カツオドリ尾羽
カツオドリ
Brown Booby / Sula leucogaster
尾羽 T2?

「なんだよ、ただの黒い羽じゃねーか!」と、お思いでしょう。
その通りです。

大して特徴もない、ただただ黒い羽。
私が海岸で拾った時もこの一枚がぽつんと落ちていて、じっくり見ていなかったらその場に捨ててきていた羽だったと思います。

みなさん気付いてますか?
そう、この尾羽、やけにでかいんですよ!!ものすごいです!!



ではどのくらいでかいかというと・・・


尾羽比較
基本的なでかそうな海鳥の尾羽を並べてみました。
何かわかりますか?



では、答えを。
左から・・・
・ウミネコ 中央尾羽 幼羽 (14.0cm)

・オオミズナギドリ 中央尾羽 年齢不明 (15.6cm)

・カワウ 中央尾羽 第一回冬羽 (19.0cm)

・オオセグロカモメ 中央尾羽 第一回冬羽 (18.2cm)

・カツオドリ いろいろ不明 (21.2cm)

わかりやすいように中央尾羽で揃えました。

オオミズナギドリなんか体も大きく、尾羽も長いイメージがありますが、実際はこんなもん。
カワウも尾羽ずば抜けてますが、19cm。
オオセグロなんていろいろ大きいくせに18cm

これがわかっていたからこそ!
この羽の大きさに気付いて無事拾うことができたんだと思います。

日々、羽を眺めまくっていた成果が出たって感じですね!


さて、ここまで偉そうなこと行っていますが、これが本当にカツオドリかどうかは怪しいです。
おそらく・・・そうだろう・・・・・・。。。という。

もし違うよ!って場合はお知らせください。


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。