スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒレンジャク

ヒレンジャク尾羽
ヒレンジャク
Japanese Waxwing / Bombycilla japonica
尾羽 左側 T1~6
    右側 T1.3.4.6
下尾筒

えぇ、素敵でございます。
類似した種もいないヒレンジャクでございます。
これを野外で見つけるととんでもなく嬉しいんですよね。

英名の「Waxwing」、赤い蝋状のものが羽についていることが由来です。
キレンジャクの次列風切の先端に付いているアレがそうです。
さらにキレンジャクには尾羽の先端にも蝋状が付いている個体もいるとかで、羽屋にはよだれだらだらもんです。

・・・なので、このヒレンジャクの尾羽の赤も蝋状だと勘違いしている人も多々見かけますが、残念ながらだだの羽です。
ですが、小鳥にしては羽が結構がっちりしています。見た目だけでなく羽もイカツいんですね。



・・・今見たら羽の並び間違いまくりですね!!許してください!!
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。