スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウライキジ

quiz111.jpg

コウライキジ
Ring-necked Pheasant/Phasianus colchicus
初列風切P8

なかなか見る機会がないですが、コウライキジです。

鳥ブログから来てくれた方、当たっていましたか?
「はいはい、キジキジ」みたいに決めつけていると、野外で珍しい羽を見逃しますよ。

キジ、コウライキジを同種だとお考えの方なら正解です。

「コウライキジなんてわかるわけねーよ!」と思っている方、そんなことないんです。

風切、尾羽、体羽、などなど…模様はキジとだいぶ違います。


コウライキジ比較
こうして比べれば、違いに気づいてくれるのではないでしょうか?

左から
キジ♀、コウライ♀、キジ♂、コウライ♂です。
比較しやすいように、すべてP8で統一しております。

鷹斑といいますか、シマシマの数が違います。
もちろん個体差はありその数は多少前後しますが、見慣れていれば比較的簡単に識別できると思います。

次列風切の識別は正直厳しいですが、それ以外の部位ならイケるかと。

コウライキジの羽は一通り持っているので、順序紹介していこうかなと。


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。